スピリチュアル・アドバイス(⌒ー⌒)

関東総鎮守 箱根神社 

関東総鎮守 箱根神社

関東総鎮守 箱根神社

 雪州の足跡トップページ
各種ブックマーク&RSS 雪州の足跡 サイト内検索
関東総鎮守(かんとうそうちんじゅ)  箱根神社(はこねじんじゃ)
     里宮(さとみや)


       主祭神(しゅさいじん)   瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
             彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
             木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

     奥宮・箱根本宮(おくみや はこねもとみや)


       主祭神   天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
             高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
             神産巣日神(かみむすひのかみ)
箱根神社は箱根を背にする者は天下を征する・・・と言われるほどの神力があります。



それもそのはず、箱根神社は関東総鎮守(かんとうそうちんじゅ)です。


箱根は霊力が異常に高い神域であり、非常に厳しい神ですから心して向かうところです。
(観光参拝はどこまでいっても観光ですから、たいした変化は
見込めません。)
 
事業で全国展開や、関東進出、目標の高みに昇りつめたい時には、箱根神社を素通りしてはなりません。



箱根で発願したことをやり残すと、来世に持ち越してまでやりきらなければなりませんから、身の丈を考えた心構えが必要です。



歴史上において有名な武将も先勝祈願に訪れたと伝えられており、箱根神門に通ずる階段脇に立ち並ぶ、樹齢800年と推定されている杉の生命力が神香と共に感じられます。


雪州も初めて箱根神社へ参拝に訪問することになった際は一週間くらい前から毎日瞑想し、箱根の神々に氣線を合わせて御挨拶をし、訪れる日を神々にアポ取りして、さらに発願の内容を遠隔でお伝えしたものです。



       たれじゃ!!笑ってるヤツは!  ( ̄∀ ̄;)
        ↑
      昔はのことをたれと表現した。φ(.. )
   
里宮には箱根三神の他に、芦ノ湖に()む龍をお祀りした九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)分祀(ぶんし)されています。



祈祷拝殿では箱根権現、九頭龍の神どちらでもお受けする事ができます。



箱根の御祈祷でいただけるおさがりは美味ですよ。(=´∇`=)



御神徳は心願成就、開運招福、開運厄除 等が挙げられます。
   
さらに箱根には、駒ヶ岳(こまがたけ)山頂にある奥宮・箱根本宮があり、箱根の真髄はこの山にありますので忘れてはなりません。
海抜1327mの山頂にはロープウェイが橋渡ししてくれます。



以前はケーブルカーが存在しましたが、現在ではロープウェイだけになってしまいました。



晴天のおりには芦ノ湖(あしのこ)を一望できるだけではなく、美しい霊峰(れいほう)富士山を望むことができ、また駿河湾や伊豆半島も一望できる日もあります。
このページを読んでいらっしゃる方は観光目的では無いでしょうから、たとえ嵐の日だろうが、雨プラス強風だろうが、濃霧だろうが、奥宮を目指してください。(行けないということは拒まれているということです。(^^;)
   
真剣な参拝であればあるほど、自分の背負っている禊がねばならぬ部分がそういう天候を呼びます。


          (_ _,)/~~  コウサン
奥宮では拝殿の裏手にある山、神山(かみやま)が御神体であり、造化三神(ぞうかさんしん)が祀られています。



アメノミナカヌシは宇宙創造の神であり、物事すべてを生み出す神です。



そして宇宙創造神とは、体積も質量も神姿もないけれど無ではなく、それはすべての有の始まりを表しており、敏感な方であれば大地が繊細に揺れていることが体感できる程の神氣波動を感じることでしょう。


御神徳は商売繁盛、開運全般、人生の目標の高みへと向かう強い意志力を授けていただけます。



魂の参拝をすれば、きっと奇跡的な何かが興ることでしょう。
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根                                 
雪州英勢お薦めのパワースポット神社
 伊勢神宮(いせじんぐう)内宮(ないくう)外宮(げくう)伊雑宮(いざわのみや) 【三重県】
 大和國一宮(おおやまとのくにいちのみや)三輪明神(みわみょうじん) 大神神社(おおみわじんじゃ) 【奈良県】
 関東総鎮守(かんとうそうちんじゅ) 箱根神社(はこねじんじゃ) 【神奈川県】
 摂津國一宮(せっつのくにいちのみや) 住吉大社(すみよしたいしゃ) 【大阪府】
 加賀國一宮(かがのくにいちのみや) 白山比盗_社(しらやまひめじんじゃ) 【石川県】
 熱田神宮(あつたじんぐう) 【愛知県】
 出雲國一宮(いづものくにいちのみや) 出雲大社(いづもおおやしろ) 【島根県】
 伊勢國一宮(いせのくにいちのみや) 椿大神社(つばきおおかみやしろ) 【三重県】
 スピリチュアルの聖地 戸隠神社(とがくしじんじゃ) 【長野県】
 こんぴら総本宮(そうほんぐう) 金刀比羅宮(ことひらぐう) 【香川県】
 安芸國一宮(あきのくにいちのみや) 厳島神社(いつくしまじんじゃ) 【広島県】
 北口本宮(きたぐちほんぐう) 冨士浅間神社(ふじあさまじんじゃ) 【山梨県】
 駿河國一宮(するがのくにいちのみや) 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ) 【静岡県】
 明治神宮(めいじじんぐう) 【東京都】
 皇城之鎮(こうじょうのちん) 山王日枝神社(さんのうひえじんじゃ) 【東京都】
 その他のパワースポット神社

金運・恋愛・仕事・対人関係といった、生きる上で関わる悩みを気付きから幸運に導くスピリチュアルな話
 目に見えぬ存在、神社の神々とは・・・
 心の真眼
 カルマとは・・・
 カルマの解消法について・・・
 徳とは・・・
 神社について・・・
 神社参拝の豆知識
 塩が持つ力
 食のエネルギーについて・・・
 恋愛のカルマについて・・・
 天国と地獄の話

天界で起こった神話 【古事記】 読むパワースポット
【プチウケ古事記 上巻】
 日本最古の古文書 古事記とは・・・
 プチウケ古事記 造化三神(ぞうかさんしん) 神の始まり・・・φ(.. )
 プチウケ古事記 共同作業 天地初発之時(あめつちのはじめのとき)
 プチウケ古事記 夫婦喧嘩 神生(かみう)み(國生み)
 プチウケ古事記 国造り 伊邪那美(いざなみ)最期(さいご)
 プチウケ古事記 伊邪那岐(いざなぎ)の悲しみと怒り 悲しみ
 プチウケ古事記 黄泉(よみ)(くに)  
 プチウケ古事記 (みそ)ぎ・生みの果て
 プチウケ古事記 建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
 プチウケ古事記 天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)と建速須佐之男
 プチウケ古事記 太陽神(たいようしん)天照皇大神(あまてらすすめおおかみ) 天の石屋戸(あめのいわやと)
 プチウケ古事記 草薙劔(くさなぎのみつるぎ)(草薙の剣) 八岐大蛇(やまたのおろち)
 プチウケ古事記 うさぎと(さめ) ()(くに)因幡(いなば)素兎(しろうさぎ)
 プチウケ古事記 姑・修羅場 大国主(おおくにぬし)()堅州国(かたすくに)
 プチウケ古事記 争い  天孫降臨(てんそんこうりん)()(いち)
 プチウケ古事記 人生の道案内 天孫降臨 其の()・・・日子番能瓊瓊杵(ひこほのににぎ)
 プチウケ古事記 竜宮城(りゅうぐうじょう) 海幸彦(うみさちひこ)山幸彦(やまさちひこ)・・・其の壱
 プチウケ古事記 海幸彦/山幸彦 其の弐・・・神武天皇(じんむてんのう)の誕生

雪州の足跡 サイト情報
 あとがき  雪州の足跡 管理人
 リンクについて  相互リンク



Copyright (C)  雪州の足跡  All Rights Reserved